湯崎知事に宛てた質問

要望書と署名を提出しに行く前に、県の担当の方を通して

湯崎知事宛てに質問項目を送りました。

 

要望書提出時に担当職員の方から返答をいただいたものもありますが、

返答をいただいていない項目もあります。

 

原発に不安と疑問を感じている県民なら知事がどのように回答されるか

関心の高い質問ばかりだと思います。

 

 

質問1

 県知事選の際、「上関原発を考える広島20代の会」などが共同で行った公開質問についてですが、その中に「原子力発電所の計画について」という項目があり、「瀬戸内海随一の生物多様性を有する海域を破壊してまで設置する必要があると思うか」「瀬戸内海に原発を設置する必然性があると考えるか」などの質問があり、湯崎知事の回答は以下のようでした。

 

「原子力発電所については、通産省勤務時代に様々と関わる機会を得、その功罪についても審らかに承知しています。このために安易に回答する事がはばかられます。また原子力発電所そのものが山口県の管轄であるため、広島県知事候補者である現在の立場としては、御応えすることが不適当であると考えます。上記理由により、恐れ入りますが回答を控えさせていただきたく、ご了承戴きますようお願い申し上げます。」

 

 今度の福島での事故を見る限り、原子力発電所に事故があった場合には原子力発電所を受け入れてきた県のみならず、隣接する県にも被害が起こり得ることが分かったと思います。

 このことを踏まえて、県知事という県民を守る立場になられた現在の、上記質問についてのお考えをお聞きします。湯崎知事がお考えの原子力発電所の功罪の内容についてもできるだけ詳しくお答えいただきたいです。

 

 

質問2

 原発の生み出す放射性廃棄物(廃炉にした場合も含め)は、子どもの暮らしていく未来を汚す負の遺産だと私たちは考えています。

 湯崎知事はどうお考えでしょうか?どう対応していくのが一番良いとお考えでしょうか?廃棄物はこうしている間にも増え続けています。

 

 

質問3

 広島県が打ち出している「ひろしま未来チャレンジビジョン」に「地域特性を生かした再生可能エネルギーの利用の促進」とありますが、東日本大震災と福島のッ原発事故を踏まえた上でのこのビジョンを実現するための具体的な策はどのようなものをお持ちでしょうか?

 

 

質問4

 中国地方で最も人口の多い広島の消費する電力は、島根原発からの電力にも依存していますが、地方からの電力依存脱却のため、エネルギーの地産地消へつながる送電線の国有化について、県知事のご意見をお聞かせください。

 国有化に対して反対の場合は、その理由をお聞かせください。

 ※賛成の場合は、その意思を是非とも国に強く伝えてほしいです。

 

 

質問5

 日本の森は、昭和30年代を境に大きく姿を変えており、従来、東日本にはブナやカエデなどの落葉広葉樹林(夏緑樹林)、西日本にはツバキやカシなどの常緑広葉樹林(照葉樹林)で形成された雑木林がふるさとの森(里山)として存在し、私たち日本人の拠り所となっていました。

 しかし、昭和30年頃を境に、資材資源として経済価値が高いからという理由で、大規模な伐採が全国的に行われるようになり、多くの森林がマツやスギなどの常緑針葉樹林へ大造林されました。ところが、50年をかけてやっと収穫が出来るように育った今日、値段の安い外国材におされ、大多数の森林が見捨てられ、荒れるままに放置されている現状があるようです。(皮肉にもその森が花粉症の原因として注目されています。)

 広島県の豊富な山林も、山に入る方が少なくなり、荒れ地になっているところがたくさんあると聞きます。人の手で増えてしまった本来は存在しないスギなどの伐採を行い、それらの木をバイオマスエネルギーなどに利用できないものでしょうか?

 

 

質問6

 原子力発電所の事故は、自然界に大きな被害をもたらします。放射能という目には見えない、しかし、とても有害な物質です。大気中はもちろんですが、海岸近くに造られる原子力発電所の事故による海への影響は多大なものです。そのことはこの度の福島原発事故によって証明されました。

 問題が大きく浮上するのはこれからだと言われています。

 福島の海で起きたこの問題が、瀬戸内海へ影響するのはもう少し先になると思いますが、この瀬戸内海で今、原子力発電所が建設されようとしています。

日々流されるわずかな汚染水は、いつか瀬戸内、広島湾にも必ず影響します。まして事故が起こってしまったら、魚も貝も食べられなくなります。漁業の盛んな瀬戸内海が全てを失います。

 このことについて、どのようにお考えですか?

 

 

What's New

湯崎知事宛てに提出した質問を掲載しました。「署名活動 報告」→「提出した質問」に進んでごらんください。

2011.06.16

 

電子署名とともに県内外から寄せられた県知事宛ての熱烈なメッセージを「湯崎知事へのメッセージ」のページに掲載しました。

2011.06.13

 

6月10日に提出した、広島県知事宛ての要望書全文を「署名活動 報告」のページに掲載しました。

2011.06.12

 

広島県知事に宛てた「子どもを安心して産み育てられるエネルギー政策推進に関わる要望書」と、県内外の方の賛同署名を県庁にて提出しました。署名に協力してくださったみなさま、応援してくださったみなさま、ありがとうございました!

2011.06.10